高湯温泉

English

観光のすすめ

周辺観光

周辺の観光スポットをご紹介

地図

不動滝不動明王像

夏の不動滝

秋の不動滝

大正年間の高湯滝図として、「不動滝」「熊滝」「鼓滝」の三滝があったが、自然災害などを経て、現在は「不動滝」のみが鑑賞滝として行くことが出来る。不動滝は花月ハイランドホテルの手前路から入り、徒歩約20分ほどのハイキングコースとなり、硫黄鉱山跡を過ぎた不動明王像の下に望む。そこから展望することも可能だが約10分ほど散策路を下ると滝壺まで行け、約30mの勇壮な趣を堪能することが出来る。滝の横岩には小さな祠が掘られ、不動明王像が滝を護っている。

新緑の香り、夏の涼、紅葉の妙と季節によって美しい滝姿を魅せてくれる。

吾妻小富士

磐梯朝日国立公園内を走る磐梯吾妻スカイラインの中間点のこの一帯は、数多くの高山植物が季節ごとに目を楽しませてくれる。

薬師堂

高湯温泉の中心の高台にあり、本尊は薬師如来。 江戸中期、寛政の頃に開基され、200年にわたり湯治客の信仰をあつめてきた。 現在の薬師堂は昭和52年建立されたものである。

温泉神社

宍戸五右衛門が高湯の湯を発見した際にほぼ同じ頃建立されたらしい。 吾妻屋石垣付近にあったものを有料道路開通と供に現在地に移した。 お賽銭は温泉のガスですぐに真黒に錆びる。

高湯ダム公園

ひげの家向かい側に整備されたダム公園。 目洗川(メアライガワ)という高湯地区内唯一の温泉の流れ込んでいない川がある。 岩魚が生息し、新緑と紅葉時の散策は素晴らしい。

高湯五感の森

高湯温泉旅館協同組合の管理するゴルフ場跡地。「高湯五感の森」と命名され、一般に開放されている。見晴らしは素晴らしく、散策ウォーキングなどに最適である。

天戸川の水遊び

下流では広河原となり夏は多くの子供たちでにぎわう。 水質は抜群で芋煮会場にも最適であり、上流はイワナやヤマメの渓流釣場となる。
※写真をクリックすると地図をご覧頂けます。

広域観光

高湯から福島県の有名観光地へ

地図

花見山

花木の生産農家が作り上げた私設公園。 写真家の秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」として愛した場所で、4月から5月にかけての全山花風景がすばらしい。
高湯温泉より車で45分

スカイライン

高湯温泉から土湯峠に至る最高標高1,622mを走る山岳有料道路。 作家井上靖氏が「吾妻八景」として命名した景勝地が大きな見どころとなっている。
開通時期:4月上旬~11月中旬
高湯温泉より車で:高湯ゲート入口 1分、通過時間 60分

猪苗代湖

日本で面積4位、透明度3位という美しさを持つ湖。 夏は湖水浴やウォータースポーツ、冬は白鳥の飛来と、四季それぞれの魅力をもつ湖。
高湯温泉より車で90分

裏磐梯

磐梯山の噴火によって生まれた湖沼群は、季節や天候などによって湖水の色が神秘的に変化する。 その神秘的な魅力に、海外からの来訪者も多い。
高湯温泉より車で90分

鶴ヶ城

約600年前、蒲生氏郷によって建築された鶴ヶ城。 会津の観光シンボルとなっている。
高湯温泉より車で120分

喜多方

蔵のまちとして有名。 ラーメンのまちとしても有名で、市内には120軒程のラーメン屋があり、各店が味を競い合っている。
高湯温泉より車で145分

福島市観光情報 福島市の総合観光案内のサイト。
飯坂温泉観光協会 高湯から北へ30分の場所にある温泉地。(旅館数50軒ほど)
土湯温泉観光協会 高湯から南へ30分の場所にある温泉地。(旅館数は25軒ほど)
岳温泉観光協会 高湯から1時間ほどの二本松市にある温泉地。
福島県の旅まるわかり 福島県の総合観光案内情報サイト。地域情報が満載。
ふくしま観光圏 福島、相馬、二本松、伊達市の4市を結ぶ観光情報発信サイト。
ふくしまバリアフリーツアーセンター 福島市を観光旅行していただくためのバリアフリー情報サイト。
福島市フォトライブラリー 福島市の写真情報サイト。画像使用など気軽に利用できる。
福島県の観光有料道路 スカイラインなどの道路状況やイベント情報などドライブに便利。
福島交通スカイライン定期バス JR福島駅から土湯を経て浄土平、高湯、福島駅への運行コース。
福島市Webアンテナショップ 福島市の名物やお土産をサイト通販で購入できます。
ぶらっとWebTV 福島市の店舗や情報などを動画で紹介。

高湯温泉観光タクシー

タクシーで巡るお得な貸切料金プラン

スカイラインと福島周辺の観光地を観光タクシー(小型)でめぐるタクシーの貸切料金プランです。
メーター料金より格安になっており、多人数で利用しますと大変お得です。

福島の観光道路3ライン「スカイライン・レークライン・ゴールドライン」の通行料金は無料ですが、浄土平駐車場の「環境整備協力金」はご負担ください。
二輪車200円・乗用車500円・マイクロバス1,000円・大型バス2,000円

スカイライン 天狗の庭

スカイライン 吾妻小富士

特別料金コース!
お帰りの時間に合わせて観光時間を選択

日本の道100選の磐梯吾妻スカイライン!紅葉・大自然を満喫できるコースです。
浄土平(湿原、沼)や吾妻小富士散策などビュースポットでのご案内、写真撮影なども対応いたします。

高湯→スカイライン→四季の里→福島駅
2時間30分以内
料金12,500円
高湯→スカイライン→四季の里→福島駅
3時間以内
料金15,000円
高湯→スカイライン→四季の里→福島駅
3時間30分以内
料金17,500円

3ライン満喫できる贅沢コース

吾妻小富士を周るスカイライン・中津川渓谷のレークライン、裏磐梯高原の散策後、磐梯山を周るゴールドラインを通り会津若松市内観光までの贅沢コースです。特に紅葉時期はおすすめコースです。

高湯→スカイライン→レークライン→裏磐梯→ゴールドライン→会津若松市内→
【会津若松駅 or 郡山駅 or 福島駅】(最終地は3ヶ所から選択自由です)
6時間以内
料金34,800円

2020年定額タクシー

タクシー乗車時に「定額で」とお伝えください。

【9月30日まで】
・福島駅東口~古関裕而記念館(片道1,200円
・福島駅西口~古関裕而記念館(片道1,400円

裏磐梯

スカイライン

※トップシーズン時、観光道路は渋滞が予想されます。予めご了承の上、余裕をもって計画願います。

高湯→(フルーツライン)→慈徳寺の種まき桜→荒川堤公園(車窓)→
福島駅東口(手荷物預け)→大蔵寺のしだれ桜→花見山
(4/1~4/30 桜の開花時期)
2時間以内
料金8,400円
高湯→スカイライン→荒川堤公園(車窓)→福島駅東口(荷物預け)→ 花見山
(スカイライン開通~4/30 桜の開花時期)
2時間30分以内
料金10,500円
福島駅→荒川堤公園(車窓)→慈徳寺の種まき桜(車窓)→スカイライン→高湯
(スカイライン開通~4/30 桜の開花時期)
2時間30分以内
料金10,500円

追加料金ですべて廻る事も可能です。又、福島市内であればお客様の希望の場所も選べますのでご相談ください。※天候により、くだもの狩りが出来ない場合があります。 予めご了承願います。

高湯→【くだもの狩り or 四季の里 or 中野不動尊 or アンナガーデン】→福島駅
(4つの中から2箇所くらいが廻れます)
2時間以内
料金11,600円

磐梯高原の見学場所を自由選択コース

高湯→スカイライン→レークライン→磐梯高原観光→【福島駅 or 郡山駅】
※磐梯高原は2ヶ所選択自由
(五色沼・噴火記念館・近代美術館・桧原湖・猪苗代湖・野口記念館)
6時間以内
料金料金30,000円

お得な料金プランのコース

高湯→(飯坂温泉駅・車窓)→鯖湖湯(車窓)→医王寺→信夫文知摺→
福島駅(コース限定変更不可
2時間30分以内
料金10,500円

吾妻連峰などのアプローチに最適プラン

高湯温泉→スカイライン→浄土平(吾妻小富士)
片道料金
料金5,800円

霞ヶ城公園で日本最大の菊の祭典「二本松の菊人形」は、
今年第65回を迎えます。(2019年10月1日~11月17日開催)
※令和2年の二本松の菊人形は、新型コロナウイルス感染症拡大防止の為、来年度に開催が見送りとなりました。

高湯→智恵子の生家→安達が原ふるさと村→菊人形会場→福島駅
5時間30分以内
料金31,900円

※上記各コース運行料・駐車料・入館料・入園料は、含まれておりません。別途お客様負担になります。

※逆コースも可能です。又、その他各種コースも取り揃えてあります。

※中型車、ジャンボタクシーでもお得なプランでご用意しております。お気軽にご相談ください。

観光タクシーのお手配は、「高湯温泉観光タクシー」と福島貸切辰巳屋タクシーへ直接お申し込みください。
福島貸切辰巳屋タクシー TEL024-523-3241【福島貸切辰巳屋タクシーHPはこちらから

高湯温泉フォトギャラリー